from にんにく卵黄裏技集!

今人気の健康食品でにんにく卵黄というものがあるのをご存知ですか。にんにく卵黄とは文字通りにんにくと卵黄を使って作ったもので九州南部では昔から親しまれてきたものだそうです。にんにくと卵黄は、どちらも栄養価の高い食べ物ですが、毎日継続的に摂取することは難しいものです。特ににんにくは独特の匂いもあり食品として食べにくいと思います。そこで香りを閉じ込め飲みやすくカプセルや錠剤にされたサプリメントが注目されているのです。


ではにんにくと卵黄がそれぞれどのようば効能があるのか代表的なものを挙げたいと思います。まずにんにくです。にんにくはユリ科ネギ属の多年草です。カリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンB群やビタミンCなども豊富に含まれています。特にアリシンと呼ばれる物質が、強力な抗菌、防カビ作用を持ちビタミンB1の吸収を促進して、疲労回復や滋養強壮に効果を発揮します。代表的な成分はアリチアミン、スコジルニン、ゲルマニウム、チルアリルトリスフィドなどがあります。どれも体に対してすばらしい効能があるものばかりです。次はらんおうです。卵黄にはカルシウムや鉄、ビタミンAやDなどが豊富に含まれています。特にレシチンという脂質はすべての動植物の細胞に存在していて生体膜の主成分となっています。このレシチンを中心に、悪玉コレステロールの除去、脳の働きを活性化、中性脂肪を溶かす、皮膚の再生を促すという作用があります。


これらの素晴らしい成分を摂取しやすく加工したものがにんにく卵黄なのです。にんにく卵黄の摂取の仕方ですが、医薬品ではなく食品なので決まった摂取の仕方はありません。しかし、せっかく摂取するからにはより効果的な飲み方がないか気になるところです。一日のうちどの時間に飲んでもそれほど大差はありませんが、おすすめは就寝前に摂取することです。就寝前に摂取するとより深い眠りにつくことができます。摂取は1日1から2粒が適量とされています。それ以上に摂取されても大丈夫ですが、パッケージに書かれている適量は守ったほうがいいでしょう。初めに色々な飲み方を試し、自分に合った摂取の仕方を見つけてください。そして、気になる価格ですが、にんにく卵黄は他の健康食品に比べると安く販売されています。メーカーによって違いますが、1袋千円台からあります。さらにお買い得な購入の仕方として定期購入なども設定しているメーカーもあります。購入する際にはぜひ確認してみてください。すばらしい効能があるにんにく卵黄ぜひ試してみてください。